マイナチュレカラートリートメント2色で白髪染めした口コミ体験評判|色選びまとめ

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントの「ブラウン・ダークブラウン」で白髪染めしてみました。

2色の違いを同じ条件で染めた毛束で解説しているので、色選びや購入前の参考にしてみてください。

「白髪を放置するのは嫌だけど美容室に行くのはちょっとなぁ・・・」「最近は薄毛気味だし頭皮と髪に優しい毛染めを使いたい」と悩んでいるなら、マイナチュレで染めてみてください。

簡単に塗れてしっかり染まる、そんな白髪染めトリートメントになっていて私もリピートしています。

更新日:2019年4月18日

マイナチュレカラートリートメントで白髪染めしてみた

マイナチュレ カラートリートメント 濡れた髪に30分塗る 染め実験 マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン ブラウン 30分染めた毛束

自分の頭だと色の違いが分かりにくかったので、美容室でも使われているカラーチャート用の人毛毛束に染めてみました。

毛束を濡らした状態に塗って30分置いてから染めたもので、ブラウン・ダークブラウン共に同じ条件で染めています。

1回染めただけで十分濃く仕上がりました。どちらも赤みが感じられる暖かい色になりました。

 

マイナチュレカラートリートメントは他の商品のように4色展開ではなくて、濃いめ or 明るめの2色しかありません。

でも、2色とも地毛の黒髪に馴染むような落ち着きのある色ですし、黄みが強く出たりはしないので色落ちにも強い色です。

それに赤みがほどよく入っていることで退色して白髪が光るような状態にはなりにくいので、間隔をあけずに連続で染めたくない面倒くさがりさんにもピッタリですね。

 

販売開始すぐは売り切れ続出で買えなくなっていたマイナチュレですが、あらためて染め実験をしてみて良さが分かりました。

今までの白髪染めトリートメントよりも満足度が高いです(*^_^*)

\マイナチュレの購入は公式サイトの定期便が一番お得/

マイナチュレ公式サイト

マイナチュレカラートリートメントの色選び

マイナチュレカラートリートメント 毛束を光にかざした画像

色味が分かりやすいように白い壁紙を背景に宙に浮かせて撮影してみました。

マイナチュレカラートリートメントの色選びは、

  • 落ち着いた雰囲気を出したい&しっかり白髪を染めたいならダークブラウン
  • ほどよく髪全体の印象を明るくしたいならブラウン

といった選び方がいいと思います。

色素が濃いほうが「白髪染め効果・色落ち防止効果」が強いので、色の持ちを考えるならダークブラウンがおすすめです。

ただし何度も染めていると結構暗く仕上がるので、年齢がまだ若い方や、髪色を明るくして元気な印象を与えたい方はブラウンのほうがいいですね。

 

マイナチュレの2色を言葉で表すなら、

  • ダークブラウン:しっかり赤みが入った普通の白髪染めにも引けをとらないほど濃く染まる焦げ茶色
  • ブラウン:黄みを抑えるためにオレンジ味を強めにしたナチュラルな明るい茶色

という感じです。

青みと赤みと黄みのバランスが凄くいいので、派手な◯色!といった偏った色味にはならずに、自然な髪色に染まります。

2色しかないぶんだけ色が選びやすく「暗め or 明るめ」と簡単に色選びしても満足できるので、好きなほうをざっくり選ぶのもアリですよ~。

\マイナチュレの購入は公式サイトの定期便が一番お得/

マイナチュレ公式サイト

マイナチュレカラートリートメントの色以外の口コミ体験レビュー

マイナチュレ カラートリートメント

ヘアケア効果

私の髪は元から太めでコシが強いので、頭頂部がふんわり立ち上がるようになった等の変化は感じられませんでした。

けれど、毎日の冷暖房やドライヤーでパサついて乾燥していた髪がしっとりまとまりやすくなったので、保湿効果はかなりありますね。

ヘアカラーやパーマでダメージが溜まった髪はもちろんそうですが、紫外線やドライヤーなどの日常的なことで髪は乾燥しがちです。

髪が乾燥していると広がりやすくなったりツヤが出なくて汚らしくなってしまうので、白髪染めで髪の潤いケアまで出来るのはすごく嬉しいです。

普段は面倒くさくてトリートメントを塗って時間を置くなどはしていませんでしたが、マイナチュレなら染めるための放置時間でトリートメントできるのでありがたいです。

塗りやすさ

ほどよく伸びやすいねっちょりした黒い液体になっています。

マヨネーズよりも柔らかくてケチャップよりも硬いぐらいで、とても塗りやすいです。

伸びがいいので塗れていない箇所ができてムラになることもありませんし、塗り終わりにクシやブラシで軽く梳かせば塗りムラは全くできません。

自分が試した中でPOLAのグローイングショットというカラートリートメントはかなり粘度が強くて塗りにくかったので、マイナチュレは十分合格点です。

洗い流しやすさ

液体自体がゆるくて伸びがいいので、洗い流しやすいほうですね。

ただし白髪染め効果が高い分だけ落ちにくいので、十分すすがないと枕やタオルが色落ちで汚れてしまいます。

ちょっと手間ですが1~2分しっかりすすいで、色水が出なくなるまでしっかり流しましょう。

すぐ流せるけど白髪が染まらないより、流しにくいけどちゃんと染まるほうがいいです。

匂い

ほどよく天然アロマが効いててすごくフローラルな良い香りです。

公式サイトに○○の香りとは書いてありませんでしたが、成分表を見てみると

  • ベルガモット果実油
  • ラバンデュラハイブリダ油
  • レモン果皮油
  • オレンジ果皮油
  • テレビン油
  • クスノキ樹皮油
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油

これらの精油が含まれていました。

強い匂いはしなくて爽やかなアロマの香りなので、嫌な臭いだと感じる方はいないんじゃないかと思います。

ヘアカラー剤は臭くてキツい匂いが一般的ですが、マイナチュレはしっかり染めるために30分置いても全然苦になりません♪

皮膚への刺激・安全性

私は敏感肌で肌が弱いほうです。(稲・山芋・カニ・エビ等のアレルギー持ち)

普通のヘアカラーだと塗ってから5分程度で頭皮が真っ赤になって痛みを感じてしまいます。

そんな私ですが、マイナチュレカラートリートメントは痛くもかゆくもなく、特に困ることなく毎週使用できています。

最初は特定の植物で肌がかゆくなるから「植物由来原料94%」ということがひっかかっていましたが、染めてみたら全然大丈夫でした。

通常のヘアカラーには「パラフェニレンジアミン・アルカリ剤・酸化染料」といった強い化学成分が含まれていて、誰でも多少は刺激を感じるようになっています。

けれど、マイナチュレは全然大丈夫だったので、肌が弱い方でも安心して染められる配合成分になっていますよ。

\マイナチュレの購入は公式サイトの定期便が一番お得/

マイナチュレ公式サイト

マイナチュレカラートリートメントの使い方

マイナチュレ カラートリートメント 使い方 放置時間

マイナチュレカラートリートメントは「乾いた髪・濡れた髪」の両方に使えます。

基本は公式サイトに書いてある通り濡れた髪に塗る方法で、

  1. シャンプーして汚れをとる
  2. 軽く水気をふき取ってからカラー液をまんべんなく塗る
  3. 10分時間を置く
  4. 色水が出なくなるまでしっかりすすぐ
  5. お風呂上がりは時間を置かずにすぐドライヤーで乾かす

この5つの手順で白髪染めします。

 

ただし私は白髪が沢山伸びている状態なら

  • 放置時間を30分に伸ばす
  • 濡れた髪じゃなくて乾いた髪に塗る

といった「より濃くしっかり染めるための方法」をオススメします。

乾いた髪に塗ると染色力がUPする

今まで白髪染めトリートメントを10種類以上試してきましたが、全ての商品で乾いた髪に塗るほうが濃く染まりました。

マイナチュレカラートリートメントも同様で、乾いた髪に塗るほうが「水分が少なくて薄まらないので濃く染まる」んです。

ただ、乾いた髪に塗れるのは「カラー液の粘度が低くて固まらない商品」だけです。マイナチュレは柔らかい質感の液体なのでOKです。

毎回染めるたびに乾いた髪に塗るのは、濃く染まりすぎて「白髪部分が黒髪のように黒くなってしまう」のでNGです。

でも、白髪がたくさん伸びている状態や、初めてマイナチュレで染めるときならアリですね。

濡れた髪に塗ったけどあまり染まらなかった・・・という場合は、一度乾いた髪に試してみて欲しいと思います。

濡れた髪に塗ると髪の補修効果が高くなる

濡れた髪に塗る場合はメリットが2つあります。

  1. 髪表面のキューティクルが開いて美容成分が浸透しやすくなる(補修効果UP)
  2. シャンプー後の髪に塗るから入浴中に塗れて楽ちん

髪の毛は水に濡れると膨潤して、髪の表面が開くようになっています。

なので、髪が濡れている状態で染めたほうが、マイナチュレの補修ケア成分がしっかり浸透して髪がキレイになりやすいんです。

また、濡れた状態で染められるなら普段のお風呂の最中でいいので、液が垂れても洗い流せるし部屋が汚れる心配もないので楽ちんです。

しっかり染めるときは乾いた髪に塗って、白髪がある程度染まっているときは濡れた髪に塗ると、染まるし潤うしといいとこどりなのでオススメですよ。

お風呂あがりに濡れたまま放置すると髪が痛んだり色落ちしたりするのは、キューティクルが開いたままになるからなんですね。

マイナチュレカラートリートメントの価格・販売店

マイナチュレ カラートリートメント 販売情報

価格と販売店

※全て税抜き&送料込みの金額で計算しています。

Amazon 楽天 公式
1本単品 4,674円 4,730円 4,730円
1本定期 3,380円
2本定期 6,760円
返金保証 なし なし あり

マイナチュレカラートリートメントの販売店を調べたところ、Amazon・楽天・公式サイトの3箇所で購入できることが分かりました。

Amazonも楽天も「マイナチュレ楽天店」といったように販売会社が出品しているだけで、代理店ではないので独自のセールなどは行われていませんでした。

そのため、大幅に値引きされるお得な定期便がある「公式サイト」が一番安く買えるようになっています。

それに公式サイトでの購入なら30日間の全額返金保証つきになるのも大きな魅力です。

単品購入なら一応Amazon店のほうが少しだけ安くなりますが・・・

公式限定の定期便コースはいつでも簡単に解約できるので、公式サイト以外で買うのは割高でもったいないですよ~。

\マイナチュレの購入は公式サイトの定期便が一番お得/

マイナチュレ公式サイト

マイナチュレ カラートリートメント 販売店情報 価格 料金
マイナチュレカラートリートメント販売店まとめ|楽天・amazon・市販・公式の最安値マイナチュレカラートリートメントの販売店・価格をまとめました。 2018年3月に販売開始されてから品切れ&予約販売されるほど人気の...

定期コースの解約方法

マイナチュレカラートリートメントの定期コースは「最低◯回の継続」といった嫌な縛りがなく、いつでも好きなタイミングで解約できます。

そのため「1本だけ試してみたい」といった場合でも、単品購入ではなく定期便での購入がおすすめなんです。

  • 1本単品で購入した場合:4,730円
  • 1本定期で購入した場合:3,380円
  • 差額:1,500円

1,500円も差があるなら解約の手間は少しだけありますが、面倒くさがらずに定期便で買ったほうがお得ですよ。

解約方法はマイナチュレの連絡窓口に電話1本するだけで、引き留めなどはないので簡単に終わりますよ♪

【解約窓口】

  • 電話番号:0120-02-7710
  • 受付時間: 9:00~20:00(土・日・祝日除く)
  • 繋がりやすい時間帯:12:00~16:00頃

【解約に関する注意点】

  • 次回発送日の7日前までに連絡する
  • 7日以内だと解約手数料が1,500円かかる

\マイナチュレの購入は公式サイトの定期便が一番お得/

マイナチュレ公式サイト

マイナチュレカラートリートメントを使用した人の口コミまとめ

口コミレビューサイト「@cosme」のマイナチュレカラートリートメントの評価をまとめました。

私は普段から利用していてマイナチュレに満足していましたが、@cosmeを見てみると沢山の方が気に入って使っていることが分かりました。

  • 口コミ件数:534件(2019年2月現在)
  • 平均評価:5.2(7点満点)

マイナチュレカラートリートメントの販売開始が2018年3月なので、1年足らずで500件越えの評価はかなりすごいです。

いかに多くの白髪染めユーザーに興味を持たれていて評判が良いかが分かりますね。

口コミを簡単にまとめると、

  • 【良い】よく染まる
  • 【良い】カラダに優しい成分だから安心
  • 【良い】匂いがさわやかで心地よい
  • 【良い】髪の補修効果が高くてツヤ・コシが戻る
  • 【悪い】洗い流すのが大変だから染めてからシャンプーするほうがいい

このような意見がほとんどでした。確かにいつも染めていて感じることです。

白髪染め効果が高いからこそ、シャンプーした後の濡れた髪に塗るとしっかりすすがないと色が残っちゃうんですよね。

髪が長くてすすぐのが大変な方は、乾いた髪に染めた後でシャンプーすることをオススメします。(肩ぐらいの髪なら1~2分のすすぎでOKなので塗れた髪に塗りましょう)

マイナチュレカラートリートメントの良い口コミ

  • ★★★★★★☆:マイナチュレで染めると白髪と黒髪が似た色に染まってよく馴染んでいます。匂いもいいし髪もサラサラになるのでリピ決定です。
  • ★★★★★★☆:ヘアカラー独特の嫌な臭いが全くなく、しかもトリートメント効果があるので染めた後のパサつき感がなく、むしろしっとり潤いました。
  • ★★★★★★☆:マイナチュレは育毛ケアで有名なので、カラートリートメントも安心感が持てます。ダメージケアや低刺激にこだわっているのがとても良いです。
  • ★★★★★★☆:通常のカラーより髪が痛まないのが利点です。匂いもハーブ系で心地よくて洗い流しやすいので重宝してます。
  • ★★★★★★★:髪に負担をかけずに白髪がしっかり染まってコスパもいいので十分アリです。
  • ★★★★★★☆:初めてホームカラーに挑戦してみました。マイナチュレは植物由来原料94%で無添加なので、目や肌が痛くなることなく気軽に染められました。3回染めて好きな色になったので、これからは美容院じゃなくホームカラーでも染められると自信が持てました。
  • ★★★★★★☆:白髪ケアをしながら同時にヘアケアまで出来るところが凄いです。また年齢を重ねてなくなった髪のコシが復活して髪がふんわり立ち上がるようになりました。

マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミ

  • ★★★★☆☆☆:お風呂の壁に液がつくと中々取れません。すぐ洗い流さないと駄目です。
  • ★★★★☆☆☆:シャンプー後にトリートメントすると洗い流すのが大変だったので、乾いた髪に塗った後でシャンプーするほうがやりやすかったです。
  • ★★★★☆☆☆:ちゃんと染まったのですが、濡れた髪に塗っていると液が黒っぽいのでどこにトリートメントを塗ったのか分かりにくくて使いづらさを感じました。
  • ★★★★☆☆☆:彼氏の頑固な白髪に塗ったところ、2回染めてもあまり染まりませんでした。女性の髪や細い髪ならちゃんと染まるんだと思います。
  • ★★★★☆☆☆:私の場合は白髪も毛量も多いので、簡単には染まりませんが頭皮に負担がかからないのでしばらく続けてみます。
  • ★★★★☆☆☆:よく染まる分だけしっかりすすぐ必要があるのが手間でした。先に塗って後からシャンプーしたほうがいいです。
  • ★☆☆☆☆☆☆:私の頑固な顔回りの白髪は全然染まりませんでした。ほかの部位はちゃんと染まったのでよく分かりません(汗)

マイナチュレカラートリートメントの成分考察

マイナチュレ カラートリートメント ヘアケア エイジングケア 成分
  • セテアリルアルコール
  • ミリスチルアルコール
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • 水添ナタネ油アルコール
  • フェノキシエタノール
  • 炭酸水素アンモニウム
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • ステアリン酸グリセリル
  • オレンジラフィー油
  • イソプロパノール
  • クロルヒドロキシAI
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • コレステロール
  • クエン酸
  • グリチルリチン酸2K
  • デキストリン
  • ボタンエキス
  • BG
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
  • ホホバ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • コンフリー葉エキス
  • グリセリン
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • デキストラン
  • アセチルヘキサペプチド-1
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • γ-ドコサラクトン
  • アシタバ葉/茎エキス
  • ガゴメエキス
  • ウコン根茎エキス
  • セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • セイヨウノコギリソウエキス
  • カミツレ花エキス
  • アルテア根エキス
  • セージ葉エキス
  • スギナエキス
  • ベルガモット果実油
  • ラバンデュラハイブリダ油
  • レモン果皮油
  • オレンジ果皮油
  • テレビン油
  • クスノキ樹皮油
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油
  • オランダガラシ葉/茎エキス
  • ニンニク根エキス
  • アルニカ花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ローマカミツレ花エキス
  • セイヨウキズタ葉/茎エキス
  • オドリコソウ花エキス
  • ゴボウ根エキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • 塩基性茶16
  • 塩基性青99
  • HC青2
  • HC黄4
  • HC黄2

マイナチュレカラートリートメントは植物由来原料94%なので、ほとんどが化学成分じゃなく植物成分です。

また植物アレルギー反応が出るような強い草木は使われていないので、ほとんどの方にとって安全な原料で作られています。

一般的なヘアカラー剤に含まれる刺激物「パラフェニレンジアミン・アルカリ剤・酸化染料」などは使用されていませんし、無添加処方なので安全性はピカイチですね。

白髪を染める染料には「HC染料・塩基性染料」の2種類、計5色が使われています。

1回で濃く染まる酸化染料は入っていないので何度か染める必要はありますが、カラダに優しくて刺激のない染料だけなので安心して白髪染めできます。

白髪染めトリートメントの中でもかなり刺激が抑えられているので、肌が弱い方や妊娠中の方は嬉しいです。

それにマイナチュレには育毛ケア成分が沢山入っているので、中高年の死活問題である「薄毛」の予防も同時に出来ちゃうのがありがたいですね。

マイナチュレカラートリートメントは満足度の高い白髪染めトリートメント

マイナチュレカラートリートメント 毛束を光にかざした画像

今まで「利尻ヘアカラー・LPLP・資生堂プリオール・DHCクイックカラー・キラリ・POLA…」と色々な白髪染めトリートメントを試してきました。

けれど、もう新しい商品は試さなくていいかなと思っています。

マイナチュレカラートリートメントは

  • しっかり白髪が染まる
  • 髪が潤ってしっとりする
  • 頭皮や肌に刺激がない

の大事な要点がちゃんとクリアー出来ていますし、仕上がりの色味も気に入っているからです。

満足できるカラートリートメントに出会えたので、しばらくはマイナチュレを使い続けようと思っています。

満足度の高い商品なので、母や友達にも教えました(*’ω’*)

\マイナチュレの購入は公式サイトの定期便が一番お得/

マイナチュレ公式サイト